「講習会」カテゴリーアーカイブ

講習会開催に関するお知らせ

R初心者講習会/Python初心者講習会(2019年3月)の参加受付開始

2019年3月19日から22日の4日間の2講習会の参加者受付を開始しました。以下のフォームからお申し込みください:
https://goo.gl/forms/oQutZbeR7ZRcGE623

概要等:

参加費:

  • R初心者講習会:受講料55,000円+懇親会等経費8,000円の合計63,000円。宿泊費別。(宿泊の申し込みはオプションです。)
  • Python初心者講習会:受講料64,000円+懇親会等経費8,000円の合計72,000円。宿泊費別。(宿泊の申し込みはオプションです。)
  • お申込み後に受講料・懇親会費それぞれの見積書・請求書を郵送します。前払いで銀行振込をお願いします。(宿泊費は当日払いです。)

申込締切:

  • 第1回締切:1月18日
  • 第2回締切:2月18日

*それぞれ定員に達し次第締め切ります。
*2講座が同会場・同期間に開催されます。両方の講座への参加はできません。
*次回の同種の講座の開催時期は未定です。決まり次第当サイトでおしらせします。

講習会予定更新

講習会予定のページを更新しました。2019年3月19〜22日に第4回R初心者講習会と同時並行で第3回Python初心者講習会も開催することとなりました。詳細チラシ、受付フォームは近日中に公開します。

第2回Python初心者講習会会計報告

8月17日から20日に開催した第2回Python初心者講習会の会計報告書を作成しました。(PDF

引き続き受付中:Python初心者講習会(8/17-20)

締切日となりましたがまだ若干名の余裕があります。インストールから学べる15コマの集中講座でこの夏にPythonを始めませんか。詳細・カリキュラム・申し込みはこちらで。

Python初心者講習会(8/17-20)残席受付中

インストールから学べる15コマのPython集中講座です。若干名の残席があります。お申し込みはお早めに。特に会場での宿泊をお考えの方はお早くお願いします。学生参加費補助金(一人2万円)もあと2名分の残りがあります。大学院生の方もどうぞ。詳細・カリキュラム・申し込みはこちらで。

2019年3月のR講習会

開催地・会場が未定だった2019年3月のR初心者講習会ですが、幕張のクロスウェーブ幕張での開催に決定しました。日程は3月19日(火)から22日(金)の4日間です。詳しくは講習会予定のページをご覧ください:https://www.rbootcamp.org/?page_id=9

Python初心者講習会(8/17-20)参加者受付中

4日間15コマのPython初心者講習会です。インストールから初めて初歩を完了します。第1回締め切りを過ぎましたが、空席がありますので引き続き受け付けます。詳細・カリキュラム・申し込みはこちらで

Python初心者講習会(2018年8月)の参加受付開始

2018年8月17日から20日の4日間のPython初心者講習会の参加者受付を開始しました。以下のフォームからお申し込みください:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdcyvSMQKaoSP1b57TnxD_O31NpG2EE7EyEeINDom7XFvELlA/viewform?usp=sf_link

概要等:

  • 日程:2018年8月17日(金)朝から20日(月)夕方までの4日間
  • 会場:クロス・ウェーブ幕張
    〒261-8501 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンA棟
    http://x-wave.orix.co.jp/makuhari/
  • 講師:近藤悠介(早稲田大学)・石井雄隆(早稲田大学)
  • 定員:15名(最少履行者数12名)
  • 参加費:受講料6万6千円。ほかに懇親会・湯茶等で5,000円。会場での宿泊を希望する場合は1泊1万円程度(朝食付き)。
  • 第2回Python初心者講習会(Python Bootcamp)概要と時間割(PDF)

参加費:

受講料66,000円+懇親会等経費5,000円。宿泊費別。(宿泊の申し込みはオプションです。)
お申込み後それぞれの見積書・請求書を郵送します。前払いで銀行振込をお願いします。

申込締切:

  • 第1回締切:6月15日
  • 第2回締切:7月15日(予定)

*定員15名に達し次第締め切ります。
*R初心者講習会は2019年3月ごろになる見込みです。
講習会予定・これまでの講習会
これまでの参加者の皆さんの声
講師紹介

第2回Python初心者講習会:8月17日-20日

第2回のPython初心者講習会(Python Bootcamp)を、8月17日(金)から20日(月)の4日間15コマ、クロスウェーブ幕張で開催することになりました。詳細は後日お知らせいたします。

4日間学ぶということ

珍しくエッセイ風の記事です。こんにちは、運営代表の尾関です。平素は当会の講習会実施にご支援いただきありがとうございます。

当研究会の講習会、RブートキャンプやPythonブートキャンプは15コマ(90分)を4日間で学ぶプログラムになっています。半分の2日間講習会も、5日間で15コマのも開催しましたし、3日で15コマ詰め込んでしまう案を検討したりもしました。しかし現在は15コマ4日間で落ち着いてます。

他の同種の講習会では、半日から2日間まで様々ですが、これだけの日数・コマ数で集中講座を行うものは、大学での集中講義を除いてはなかなかないようです。

集中講座で行うメリットは、朝から夕方まで(そして夜の自習まで)他のことは諦めてRなりPythonなりの習得に集中するということです。プログラミングを学ぶ、またデータ処理・統計処理の概念や技法を学ぶというのはかなり集中力が必要で、他事とは隔絶される必要があります。そのために快適なホテルタイプの研修施設での合宿(通いの方もいらっしゃいますが)でお茶お菓子もご用意してずっと手と頭を働かせ続けられる環境を提供しています。

さらに今年3月の講座で気がついたことですが、2日間の講習会では、初日に不消化のところがあっても2日目は既に完結させる方向で動いてしまっているのでなかなか1日目の内容のフォローがしづらいのに対して、4日間あると特に初心者には辛い導入部分でのつまづきを2日目で取り返せる、また3日目から内容が高度化するのにも2日間の助走があればついていけるというメリットがあるように思えました。さらには、講師やTAがフォローしなくともずっと考えているうちに2日目の夕方ぐらいに自分で気がつくということもあるのではと思います。そういう振り返りや気づきを可能にする時間がこの4日間講習にはあると思います。

正直言って運営側も準備をし4日間通して(実際には前日から会場に入っています)お付き合いするのはなかなか大変なのですが、4日間でみなさんの様子が変わってくるのも感じられ、また居眠りなど全く見かけないぎりぎりの集中力に圧倒されもして、また今年度も開催しなければと気を引き締めています。今後ともよろしくお願いいたします。