多彩な講師陣

  • 小林 雄一郎日本大学生産工学部助教。専門はテキストマイニングと言語統計。主な著書は、『Rによるやさしいテキストマイニング』(オーム社、2017年)。スーパーの買い物の消費税計算から学術的な統計計算まで,幅広くR言語を活用。猫とメタルと旅が好き。Twitterアカウントは@langstat
  • 阪上 辰也広島大学外国語教育研究センター講師。専門は第二言語習得。統計は素人なものの,収集したデータを「R」でキレイに可視化することにハマり,全国各地で,きったないグラフの撲滅活動と「R」の普及活動に勤しむ。なにかにつけて,よく怒られる置物としての特徴量が多い。
  • 草薙 邦広広島大学外国語教育研究センター特任講師。専門は数理的アプローチによる外国語教育研究。外国語の運用、学習、教育に関わるさまざまな観測が、そこまで複雑でない関数や一種の確率過程に従うのではないかと感じ始めてからというもの、Rが自分の居場所になった。巨漢で粗野な性格の持ち主だからか、そこかしこでジャイアンと呼ばれている。それならせめて劇場版モードでありたいと日頃から願っている。
  • 近藤 悠介早稲田大学グローバルエデュケーションセンター准教授。専門は言語テスト。ここ10年の興味は英語学習者のパフォーマンスの自動採点。おそらくあと10年ぐらいは自動採点。言語処理や統計するのに、Perl、Rと流れて一番仲良くなれたのがPython。外国語教育の分野でPythonが普及すればいいな。
  • 石井 雄隆早稲田大学大学総合研究センター助手。専門は外国語教育(英語ライティング研究、学習者コーパス)。英語学習者のライティング・プロダクトやプロセス及びその関係性などに関心を持っている。

言語・教育データ解析研究会 R初心者講習会実行委員会:人はそれをR男塾と呼ぶ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。